MENU

葉酸サプリの摂取習慣

葉酸というのは、妊娠期に摂取をすべき特別な栄養素!

 

というものではありません。

 

葉酸は妊娠期だけでなく、血液を作り出すうえでも欠かせない栄養素ですし、身体を健康的な状態に維持するうえで欠かせないのです。

 

そんな葉酸ですが、胎児に不足をしてしまうと先天性以上を引き起こすリスクが高まってしまうこともあります。

 

しかし、胎児だけに限ったことではなく、乳幼児に対しても大切な栄養素です。

 

乳幼児期というのは身体の見た目、機能が発達する時期になります。

 

この時期に葉酸が不足すれば、当然発育が遅くなってしまう可能性があります。

 

また、造血作用がある葉酸が不足することで、貧血を引き起こしてしまうこともあります。

 

血液は体内において葉酸、酸素を巡らせるために重要な働きをしているのです。

 

この血液の成分が不足してしまう貧血は、当然ですが乳幼児の発育にも影響を及ぼしてしまいますので注意しなければなりません。

 

葉酸は、乳幼児が健康的に成長をするうえでも欠かせない栄養素です。

 

とはいっても乳幼児の場合には葉酸サプリからの摂取だけではなく、食べ物から摂取するようにしてみてください。

 

そうすれば葉酸だけでなくその他の栄養素もしっかりと摂取できるようになりますよ。