MENU

好き嫌いが激しい人は葉酸を飲もう!

よく病院の検査で『採血』ってありますよね。
病状によっては、どうしても必要になる検査なので、嫌でも渋々やらないといけません。

 

採血では白血球や赤血球など数などを詳しく調べることができますし、
HIVのような感染症の検査などでも採血は必要になってきますね。

 

ただ、採血の検査を得意としている人はそれほど多くないと思います。
私も嫌いですし、私の娘も非常に苦手にしています。

 

そういう時には、葉酸を摂取しておくと、貧血になりにくくなるって言いますね。

 

葉酸欠乏症の症状として、貧血が有名ですが、葉酸には血を増やす作用があるので、
貧血で悩んでいる人にとっては、良いサプリメントって言われています。

 

しかも血を増やすために必要な食材って、レバーとかにんじんとか、ちょっと好き嫌いな分かれる食材が多いんですよね。
そのため、好き嫌いが激しい人だと、食事から貧血予防をするのも難しい場合があります。

 

そういう時には、やっぱり葉酸欠乏症の典型的な症状である貧血を予防するためには、サプリメントの摂取が効果的になってきます。

 

好き嫌いが激しい人は、無理やり食事から栄養を摂取しよう思っても長続きしないので、大人しくサプリメントにしてしまったほうが良かったりもします。