MENU

葉酸の豆知識:葉酸と貧血予防

貧血予防のために必要な栄養といえば鉄が有名ですが、造血のためには葉酸というビタミンも必要になります。
造血成分であることの理由は、赤血球を作るための原料となるためです。

 

さらに、細胞分裂のために必須となり、発育を促進させるためにも有用となります。
1日の目標摂取量は妊婦の場合には特に多くなり、通常の男女の倍となります。

 

葉酸が多く含まれる食材としては、肉類や色の濃い野菜が代表的となります。
肉類の中で特に多いのは、肝臓や腸などの内臓の部位です。

 

焼肉屋で人気のホルモン焼きは葉酸と鉄分の宝庫で、スタミナ料理として日本でもすっかり定着しています。
スタミナ料理としてあまりにも有名なレバニラ炒めにも豊富に含まれ、貧血予防や夏バテ予防のために役立てられています。

 

貧血予防を成功させるためには、造血成分を意識的に摂取する必要があります。
多品目の食材を料理で食べることで、栄養のバラツキをなくすことができます。

 

肉類だけを食べると脂肪を過剰に摂取してしまいますから、
レバーを食べるときには他の野菜も豊富に使って食物繊維も付加することが大事です。
葉酸はあらゆる食材から摂取すれば、体の免疫力を底上げして病気に強い健康体を作ることができます。