MENU

葉酸を摂取した際の蕁麻疹

胎児の正常な成長の為にしっかりと摂取しておきたい栄養素が葉酸です。

 

妊娠初期に必要な栄養素として有名ですが、妊娠を考えている場合
妊娠前から積極的な摂取を考えておくと、着床しやすい体を作ってくれる効果があります。

 

更に、出産後、授乳期間もしっかりと摂取しておく事で、赤ちゃんの成長を助ける事が出来るようになります。

 

毎日、必要な量を摂取していく為には、葉酸サプリが有効となりますが
この際に気をつけておきたいのが、過剰摂取です。

 

葉酸は水溶性ビタミンの為、過剰摂取になっても
必要な量以外は数時間で体外に排出されてしまいます。

 

ただ、一時的な過剰摂取により、蕁麻疹等の症状が現れる事があります。

 

一般的な葉酸サプリには400μgの葉酸が含まれており、1000μgを超えると過剰摂取となります。

 

葉酸は野菜等にも多く含まれていますが、野菜の場合、サプリと合わせて摂取しても、簡単には過剰摂取になりません。

 

それに対して、牛や鶏、豚等のレバーは、野菜以上の葉酸が含まれており
単品でも量が多ければ過剰摂取になりやすくサプリと合わせて摂取をすると蕁麻疹等の症状を引き起こす原因となります。

 

ですから、葉酸サプリを摂取する場合、食品の葉酸の量に注意をしておく事が大切です。